複数冊注文時、ページ数や指定がばらばらの場合



現時点では自動の仮見積りとなりますので、およその平均値を入力してください。
全ての合計ページを足して冊数で割るとかなり現実に近い見積もりとなります。


その他、コメント欄に個別の書籍のページ数をご記入くださいますと、応答見積もり時に記載に合わせたお見積りをお出しさせて頂きます。


現時点ではあくまでお客様の自己計算による見積りとなりますので、書籍到着前に完全に正確な見積もりはお出しできません。
弊社で計算した際に多少の変動はありますのでご想定ください。


実際の計算でよく変動するケースとしては、 合計約5ページ程度のページオーバーであれば、205ページでも裁量で200ページ扱いで料金計算することもよくありますが、表紙や目次や前書き部分などページ番号に元々加えられていないページも含めると記載のページ数より10-20ページ増えるといったことは多く、こういった場合は金額増につながります。