サービス更新履歴


2018/4/12
ペパレスの申し込みフォームが自動見積もりに対応しました。
事前にご依頼額を確認したり、調整したい場合にお役立てください。


2018/2/23
ペパレスの料金システムが昨今の社会事情や社内技術の向上などを受け、大幅変更となりました。
          旧     →新
・スキャン料金 1冊単価制→50ページ単価制
・解像度アップ 1.5倍   →1.25倍より
・原本返送料  無料    →受注30000円以上で無料


・ページ単価制の書類スキャンサービスを廃止
(旧)書類スキャン
50ページ 250円
A4モノクロ 10kg 10000円
限定解除 10kg 15000円

(新)書類スキャン
50ページ250円 → 廃止
A4モノクロ 1kg 1000円
限定解除 1kg 1500円



2018/2/15
スキャン作業の納品時にお配りしているご利用アンケートはがきの最新集計を公開しました。
お客様アンケートの結果と集計(2016年5月-2018年2月)

2017/10/20
自分で自炊する方や、業者で電子化依頼する方向けの「ペパレス コラムコーナー」を開設しました。

2017/9/2
セキュリティレベル向上の為、ペパレスWEBサイトへのアクセス通信を暗号化する常時SSL化を実施しました。
今後トップページは、http://pepaless.com → https://pepaless.com へと変更になります。


2017/8/8
書類のまるごとスキャンサービスを1kg1000円の重量制スキャンサービスとしてリニューアルしました。

2017/7/19
電子化支援グッズのページを更新しました。


2017/4/11
昨今の法令事情を鑑み、市販本のスキャン業務を、書籍の種類、著者・出版社問わず、一律終了とさせていただきました。
今後は、論文や会報類以外の市販本につきましては、権利者(自著及び出版社)様からの直接のご依頼及び電子化の許諾を受けておられる場合に限り、電子化作業が可能となります。
※スキャン作業可能な書籍につきましては、こちらにまとめておりますので、ご確認ください。


2016/11/5
本年度より開始したお客様アンケートの結果と集計(2016年5月-2016年10月)のページを作成しました。

2016/1/29
品質向上の一環として、お客様情報及びご依頼品に対する、企業向け情報漏えい保険に加入致しました。
尚、実務におきましても、処分書籍の処理施設の焼却ピットへの直接投入・配達伝票・取引書類はもとより、全書類のシュレッド処分など、情報漏えい対策を深めております。

2015/11/25
GRAPHTEC社 大型スキャナー CSX510 を新規導入し、大型スキャンを再開いたしました。

2015/11/10
文字だけでなく複雑な計算式や図表などあらゆる情報を入力、再現し、原本に限りなく近いWORDデータを作成する、
「レベル5OCR」完全WORD化サービスを開始しました。

2015/9/17
本社ビルを購入し、事務所移転致しました。

【新事務所】
670-0925
兵庫県姫路市亀井町98
PPLS本社ビル3F

株式会社ペパレス製作所
079-280-1776


2015/6/26
自社PDFアプリケーションのしおりコピー機能の実装に伴い、PDFファイルにしおりリンクを付与する際、「通常PDF」「透明文字埋め込みPDF」「モバイル圧縮PDF」など複数のPDFファイルに同一しおりを付与する際の追加料金を撤廃しました。

2015/4/22
弊社をご利用頂いておられる多くの医師の皆様に、書籍の整理方法として「高度に電子化」「透明感のある医学書買取り」と2つの選択肢を御用意させて頂くべく中古医学書専門の買取りサービス「メディカルガレージ」をオープンいたしました。


他社の書籍買取サービスにはまだ存在しない、ISBN番号を入力するだけで、すぐに買取価格がわかる、市場価格調査エンジンによる「24時間リアルタイム査定」を業界に先駆けて開発し運用するに至りました。
その他、受注時や書籍到着時など、全書籍の査定明細を合計3回ご提示させて頂く、透明度の高いシステムで運営しております。
医学書売却の際はぜひ一度ご来店ください。
※ペパレスとの併用(電子化して売却)は自主規制により不可となります。

2014/4/23
技術レベル向上につき、補強再製本の表紙結着力が大幅UPしました。

2014/4/10
事業規模拡大に伴い、株式会社ペパレス第二製作所(資本金600万円)を設立し、物価事業を分離・別会社化しました。


2013/10/10
事業規模拡大に伴い、株式会社ペパレス製作所(資本金700万円)を設立しました。
株式会社化のご挨拶

2013/10/3
運営方針改定に伴い、裁断状態の市販本のスキャンは行わないこととなりました。
※組織機関誌、出版社様、アルバム等の権利者様は対応可能です。
裁断本持ち込まず、持ち出さずの方針に関しまして


2013/4/9
技術レベル向上につき、補強再製本のページ結着力が向上しました。

2012/10/11
技術レベル向上につき、価格据え置きのまま、裁断なしスキャンの傾き補正精度がアップしました。

2012/8/14
書籍や紙媒体に記載された住所録や名簿のEXCELデータ化サービスを開始しました。

2012/4/16
繰り返し使用にも耐える裁断本の「補強製本サービス」を開始しました。
※再製本のみのご依頼は「自炊支援サービス」で承ります。

2012/4/12
自炊支援コーナー「書籍の裁断サービス」を開始しました。

2012/4/9
WEBサイトをリニューアルオープンしました。
自炊支援コーナー(再製本のみの依頼・裁断刃の研磨)を姉妹サイト「ペパレス 自炊支援サービス」に移転しました。

2012/3/29
技術レベル向上につき、裁断なしスキャンのデータを印刷した際の品質が大幅アップしました。

2011/12/12
再製本サービス
最大処理サイズが長辺38cm→44cm(A3サイズ)に広がり、A3書籍の再製本が可能となりました。

2011/11/16 
大型スキャナー導入で、建築図面など大判スキャンを開始しました。

2011/8/23 
スキャン後書籍の再製本サービス(100円~)を開始しました。
①スキャンオプションで利用→ スキャニング品質のページ
②再製本のみご利用→   自炊本再製本コーナー

記事掲載ありがとうございます
ガジェット通信
ITmedia 他多数


2011年8月9日

○テキスト化サービスを手作業割合に応じ「レベル1」-「レベル4」まで再カテゴライズ致しました。
○ 目次に対応したPDFしおり作成(40円/点)を開始しました。

2011年7月1日
画像処理用並列PC導入により、
スキャン後書籍に対する文字くっきり画像補正を標準実装致しました。


2011年7月1日
業務スペース拡張の為、事務所を移転しました。


2011年3月17日

自炊支援コーナーを開設しました。
裁断機用刃の研磨サービスを開始しました。
200dpiスキャンを廃止しました。
裁断スキャン・裁断なしスキャン共にA3まで対応となりました。
表裏の表紙及び、表紙裏の見返し部分のスキャンが標準対応となりました。

2009年12月10日

特急処理サービス開始しました

2009年8月22日
「裁断なしブックスキャン」を開始しました

2009年8月12日
「透明文字埋め込みPDF」作成処理をブックスキャンサービス1件につき+800円で提供開始しました

2009年2月1日
表紙スキャン・裁断後書籍無料返却を標準装備致しました。

2008年9月1日
サイトオープン。
書籍裁断スキャン→PDF化サービスを開始しました