「透明文字埋込みモバイル圧縮PDF」 
「モバイル圧縮PDF」  に関しまして

PDFファイルの上限サイズは2ギガバイトとなりますが、iPhoneやスマホなどモバイル端末では、PDFファイルを閲覧できるアプリを利用しても、機器のメモリ仕様で500メガバイトを超えるPDFファイルを認識できないケースが多くあります。
こういったモバイル端末で認識できなくなるという問題を避けるために
「できる限りファイルを圧縮しつつ、それでも1ファイル500メガバイトを超えた場合は、ファイルを分割する。」
というサービスが「透明文字埋込みモバイル圧縮PDF」及び、「モバイル圧縮PDF」です。

目安として、1000ページを超えるB5書籍や500ページを超える写真集、
400dpiスキャン時は上記の半分のページ数(300×300=90000 :400×400=160000)
でこういった問題が発生します。

尚、モバイル設定は、ファイルサイズが原因でPDFファイルを使用できなくなるという問題を解決する為のファイルとなりますが、圧縮を強めてもPDFのページ表示負荷が軽くなるわけではございませんので、小さな本にモバイル設定を施しても記憶媒体の容量削減程度の意味しかございません。

モバイル圧縮PDFファイルは200円とお求めやすい追加料金で、通常のPDFファイルとは別のファイルとして納品されますので、
スマホでの利用を想定の場合はお気軽にご利用いただけます。