はてなブックマークに追加

電子化支援グッズのご紹介

高性能な小型製品を中心に書籍電子化支援GOODSを紹介します。
2012/04/05更新




apple 新iPad メーカーホームページ
9.7インチ 2048×1536ピクセル 約650グラム 幅186×241×厚さ9.4mm
比類なき解像度の液晶を搭載し、外部のPDFを各種アプリに取り込み閲覧可能です。縦向きで1ページ・横向きで見開き表示に自動で切り替わり便利です。電子書籍の電子書籍の閲覧時に解像度が低ければエッジが滲み見づらくなりますが、ここまで高解像度だとその心配もありません。




BRULE OCOSMOS OCS9 メーカーホームページ
10.1型 1280×800 780g 幅173×奥行267×高さ12  CPU:INTEL Oak Trail 1.5GHz OS:WIN7
2011年10月時点で最も薄いwindowsタブレットPCとのこと。iPadのWindows7版といったところで、 大きな特徴はAndroidではなくWin7が搭載されている点。後述のaser ICNIA W500より発売が後であるため、CPU・省サイズ化共にこちらの製品が上です。





acer ICONIA TAB W500 メーカーホームページ
10.1型 1280×800 970グラム 幅190×奥行275×高さ16  CPU:AMD1GHz OS:WIN7
発売後一年近く経っていますが、まだしばらく現役でいられるようです。iPadなどの携帯端末では、PDFファイルを開く際に、大きなファイルを閲覧できなかったり、透明文字検索ができなかったりとアプリ依存の制限が数多く付きまといますが、このような制限なくPCと同様の感覚でPDFをAcrobatで操作できます。AndroidやiPadに不慣れな方にも最適。実売約6万円




BLULE Viliv S5 メーカーホームページ レビュー
4.8型 1024×600 幅105×奥行63 SSDモデル:394グラム CPU:ATOM1.33GHz OS:WINXP
iPhoneより一回り大きいPDAサイズに1024ピクセルのWSVGA液晶を搭載した超小型パソコン。
既存の同サイズのPDAやミニPCと比較し液晶解像度は縦横約2倍。高解像度の超小型PCが話題をよび数々のレビューがネット上に存在。PCと同様の感覚でPDFを制限なくAcrobat操作できます。




I.O DATA ポータブルHDD HDPV-UTシリーズ  メーカーホームページ
1TB 幅85×高さ130×奥行14
手のひらサイズの大容量1TB。USB3.0で大量のデータをスムーズに出し入れ可能で、電子書籍の保存場所として最適。
2012年4月現在、ケーブル付属USB3.0 1TBポータブルHDDで最も薄い製品 実売価格12000円。



CANON PIXUS iP100 メーカーホームページ
9600dpi 1ピコリットルノズルインクジェットプリンタ 幅322×高さ185×奥行62
かねてから疑問だったプリンターの無駄な大きさを見事に解消した超小型プリンター。性能は既存のプリンターと同等以上。オプションのBluetoothユニット、ポータブルバッテリーを装備するとケーブル不要の無線通信プリンターの誕生。唯一の弱点であるインクカートリッジのコストパフォーマンスの悪さは良品質の詰め替えインクで難なく解消できます。
電子化した技術書など、じっくり確認したいページが複数あるとき、このプリンタで本当にきれいに紙媒体に戻せました。
2012年4月現在、発売してずいぶんと経過しており、市場から消えたことで生産中止の噂が出回り、プレミアがついていましたが、メーカーに確認したところ、タイの洪水で生産が止まっているだけとのこと。ただ現在競合する製品は無い為、使用頻度の高い方は、予備を保管しつつあるようです。